読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前歯が差し歯。

前歯が差し歯な管理人のブログ

インプラントより安い!おすすめの保険外差し歯

差し歯が取れてしまった、また前歯が欠けてしまって治療をしたいという場合、保険適用内での治療ですと費用は安く済みますがデメリットもその分多いです。 歯は一生つかっていくものですし、顔の一部でもありますので笑った時の印象もかなり変わってきます。…

安い...!?前歯10本をオールセラミックにする値段

前歯を10本といったようにたくさんの歯を差し歯にしたいという人もいるでしょう。 本数が多くなるとできるだけ費用を抑えたいと思うはずです。そうすると保険が適用される安い値段の差し歯を考えるのではないでしょうか? もちろん保険診療でも差し歯にする…

入れ歯やインプラントなどの方法

最近は歯科業界で治療の技術が上がってきています。虫歯になったとしても質の良い治療が受けられますし、入れ歯やインプラントなどの方法もありますので、選択肢が多く理想の歯を手に入れることができます。 歯を失ってしまった場合には、差し歯という方法も…

歯を複数本オールセラミックにする

近年では、前歯に複数本差し歯を入れるにあたってオールセラミックを選ぶ方が多くなっています。 従来の金属を使った歯科治療は、経年変化によって歯や歯茎が黒く変色してしまったり金属アレルギーなどの心配がありましたが、オールセラミックであれば変色が…

オールセラミックがおすすめ

虫歯がひどくて神経にまで達していたり、外部からの力がかかって欠けたり割れたりしたら、歯が黒ずんだり黄ばんだりしてしまいます。 前歯が黒ずんだりしていると会話をしているときに目立ちやすくなってしまうので、美しい歯を取り戻すためにオールセラミッ…

オールセラミックの差し歯

前歯は顔の中でも目立つところにあるものですが、転んだり運動中の事故などで失ってしまいやすい場所でもあります。 一般的に前歯を失った場合には保険が適用される差し歯を入れることが多いようです。しかし、保険の差し歯だと自分の歯の色と違ったり、色が…

5本、7本と前歯をまとめてオールセラミックにしたい!

5本7本とたくさんの前歯を一度にまとめて差し歯にする人も多いですが、どうしても安い値段で差し歯にしたいために保険適用のプラスチックや金属の素材にする人も多いです。 プラスチックや金属の素材にすると確かに費用は安くなりますが、しばらく使用してい…

保険の差し歯の着色が気になる

前歯を何らかの事情で差し歯にし、はじめのうちはよかったけれど月日が経つにつれて着色が気になるようになるというケースは多いです。 これは材質が問題です。保険でも前歯は白くできますが、保険内なので必然的に安い材料となります。白い部分は硬いプラス…

オールセラミック1本の値段

前歯にある1本の差し歯をオールセラミックに代えたいという方は多いようです。 保険の安い差し歯でも前歯に関しては白くできますが、経年劣化が否めずに長年使っていると決してきれいとは言えない状態になってしまいます。1本だけ保険の差し歯があると目立…

前歯3本をオールセラミックにする値段

審美歯科に対して、高額になるから手が届かないと考える人は少なくありません。 しかし、歯の見た目の印象というのは、案外、限られた本数で変わるものですから、たとえば前歯3本だけをキレイにするだけでも劇的にキレイに見えるようになることもあります。…