前歯を3本・5本と複数差し歯にする値段

前歯を3本・5本と複数差し歯にする値段について書いていきます

インプラントより安い!おすすめの保険外差し歯

差し歯が取れてしまった、また前歯が欠けてしまって治療をしたいという場合、保険適用内での治療ですと費用は安く済みますがデメリットもその分多いです。

歯は一生つかっていくものですし、顔の一部でもありますので笑った時の印象もかなり変わってきます。ですからインプラントにするのか差し歯にするのか、また使用する素材などもきちんと選んでいくことをおすすめします。

インプラントよりおすすめの差し歯

少し前までは保険外の歯科治療と言えばインプラントといった形でしたが、今インプラントよりも注目されている治療の一つにオールセラミックがあります。

husuma.net

オールセラミックは光沢があり、白くてとてもきれいです。

それだけではなく強度も強いため、今まで通りかたいものも安心してかむことができます。

前歯だけではなく、それ以外の歯でもその効果を感じることができるでしょう。見た目も良いですし、満足度がとても高い差し歯治療の一つです。

安い値段で治療を受ける

保険適用外ですと、クリニックによって費用が異なります。高いところは技術料もかなりプラスされて本当に高くなってしまいます。

しかし逆に安い値段で行っているからといって信頼できないということはなく、同じオールセラミックの素材のものを扱っていても安い料金で仕上げてくれる場合もあります。

大切なのは治療の実績がきちんとあるかなど、満足度も口コミを見てみるとわかります。実際に治療を受けた方の満足度が高い傾向があるところは安心して治療を依頼することができるでしょう。

husuma.net

安い...!?前歯10本をオールセラミックにする値段

前歯を10本といったようにたくさんの歯を差し歯にしたいという人もいるでしょう。

本数が多くなるとできるだけ費用を抑えたいと思うはずです。そうすると保険が適用される安い値段の差し歯を考えるのではないでしょうか?

もちろん保険診療でも差し歯にすることはできますが、金属の上にプラスチックを貼り付けているだけなので、不自然な白さや長期間使っていると黄ばんでしまいます。

前歯10本をオールセラミック

れいな差し歯といえばオールセラミックという素材で、金属は一切使わずにセラミックだけで仕上げるために透明感のある美しさが特徴です。セラミックは変色もせず、強度もある素材なので長い間きれいな状態で使うことができます。

しかし、オールセラミックは保険外治療なので1本あたり10万円ほどの費用が必要になります。前歯10本のセラミック差し歯治療となると100万円はゆうに超えることになります。

前歯10本は直接見た目に大きく関わってくるのでできることならオールセラミックにしたいところですが、値段を考えると難しいと悩んでしまう患者さんもいるでしょう。

そのようなときに、安い価格でオールセラミックを扱っている審美歯科を検討してみると一気に選択肢の幅が広がることがあります。

安い費用のオールセラミック治療を行っていることで有名なJapan Dental Frontierは、歯科医院と歯科技工士が提携することで不明瞭な費用を省き適正な価格でオールセラミック治療をしています。

ceramic-white.com

この場合費用は技術代と材料費だけという分かりやすいもので、前歯10本をオールセラミックにしても50万円ほどで治療を行うことができます。

今までにない安い価格だからといって品質がものすごく悪いということもなく、安心して高い技術の治療を受けることができます。名古屋東京大阪を中心に展開しているので、通うことができる場合は費用を大幅に削減できるかもしれません。

詳しくは上記公式サイトから無料でメール相談ができるので、合計で値段はいくらになるのか、10本オールセラミックの差し歯にする場合はどれくらいの期間で終了するのかなど問い合わせてみるのがいいでしょう。

入れ歯やインプラントなどの方法

最近は歯科業界で治療の技術が上がってきています。虫歯になったとしても質の良い治療が受けられますし、入れ歯やインプラントなどの方法もありますので、選択肢が多く理想の歯を手に入れることができます。

歯を失ってしまった場合には、差し歯という方法もあります。今の差し歯は見た目も本物の歯と変わらないぐらい自然に見えます。

問題なのは料金です。保険が適用されない審美歯科治療は高額になるケースが多く、また自由診療となるため歯科医院によって値段は全然違います。

例えば前歯4本をオールセラミックに変えたい場合には値段はいくらぐらいかかるのでしょうか。
オールセラミックも保険外治療になってしまいますので、1本あたり安くて5万円から高ければ20万円ぐらいするというように差が出てきます。複数の歯科医院で見比べてみるといいでしょう。

安い値段で提供されているからと言って悪い訳ではありません。歯科医院の考え方ですので、5万円の歯と20万円の歯の質があまり変わらない場合もあるのです。何を信じたらいいのかわからない場合には、実際に利用した人の口コミを見てみるのも説得力があっていいでしょう。

オールセラミック自体はそんなに高価なものではありません。それに技術料や手数料が加算されていくために高額な金額になってしまうのです。まずは信用できる歯科医院を見つけましょう。

 

歯を複数本オールセラミックにする

近年では、前歯に複数本差し歯を入れるにあたってオールセラミックを選ぶ方が多くなっています。

従来の金属を使った歯科治療は、経年変化によって歯や歯茎が黒く変色してしまったり金属アレルギーなどの心配がありましたが、オールセラミックであれば変色が無く、いつまでも白く綺麗な歯がキープできると共に、金属アレルギーの心配が無い点が大きなメリットです。

前歯を複数本オールセラミックにする費用

また、審美面だけでなく虫歯になりにくく、丈夫で長寿命というメリットもあるオールセラミックですが、その一方で治療を受ける際に問題となるのが値段です。

オールセラミックは保険が適用されない治療となるので、前歯に複数本差し歯を入れたい場合、少しでも安い歯科医院を選ぶことが理想となります。

保険外の審美歯科治療であるオールセラミックは、歯科医院によってかなり値段に開きがあります。1本20万円ほどするところもあれば、1本5万円以下で治療が受けられるところもあるので、しっかりと比較することが大切です。

しかしここで注意しなければならないのが、必ずしも値段と品質が比例している訳ではないという点です。

当然安い分品質も悪いという歯科もありますが、格安の値段であっても上質な素材と確かな技術でオールセラミックにできる歯科医院もあるので、口コミ等を見ながら良いところを選びましょう。

husuma.net

オールセラミックがおすすめ

虫歯がひどくて神経にまで達していたり、外部からの力がかかって欠けたり割れたりしたら、歯が黒ずんだり黄ばんだりしてしまいます。

前歯が黒ずんだりしていると会話をしているときに目立ちやすくなってしまうので、美しい歯を取り戻すためにオールセラミックの差し歯にすることがおすすめです。

おすすめの差し歯オールセラミック

オールセラミックは内側にも金属を使っていないので歯茎が黒ずんだりせず、金属アレルギーの方にも安心して使用することができます。セラミックは陶器でできていますから、丈夫で耐久性が高く、自然な色の歯と似ているのは魅力です。

オールセラミックの差し歯は保険が適用されないので高い治療費がかかるイメージがありますが、東京大阪名古屋神奈川を中心に全国に展開しているJapan Dental Frontierでは安い値段でオールセラミックの差し歯にすることができます。

ceramic-white.com

Japan Dental Frontierはオールセラミックの差し歯が1本につき47000円という驚くほど安い値段になっており、基本技術料は何本でも一律25000円になっています。

余計な費用が後からかかってくることのない料金設定になっているので安心して治療を受けることができるのが魅力です。

前歯をオールセラミックにすることによって、笑顔になったとき美しい歯並びが見えるので好感度も高まります。東京や神奈川、名古屋、大阪に通える範囲にお住まいでしたら、こちらに通院した方が合計費用が抑えられることも多いので、前歯のオールセラミック治療を考えていた方は一度検討されてはいかがでしょうか?

オールセラミックの差し歯

前歯は顔の中でも目立つところにあるものですが、転んだり運動中の事故などで失ってしまいやすい場所でもあります。

一般的に前歯を失った場合には保険が適用される差し歯を入れることが多いようです。しかし、保険の差し歯だと自分の歯の色と違ったり、色が悪くて歯茎の辺りが黒ずんでしまったり、使用者の不満も少なからずあるようです。

 

そこで、最近ではオールセラミックの差し歯を使うことが増えているようですが、これはこれで保険適用外なので値段が高いといわれています。

ところが、保険適用外のオールセラミックでも、品質が良くしかも値段が安いものもあるのです。普通は保険適用外の差し歯だと相当高額だったり、良いものだと一本数十万円もするということもよくある話でした。そのためせっかく良いものが世の中にあっても、一般の人ではとても使うことが出来ないという状況になっていたのも本当のところです。

けれども、今では品質の良い安いオールセラミックを取り扱っているところがあるようになったため、そういったところでオールセラミックにした人の多くは満足しています。

もしも前歯に不満があるなら、オールセラミックの差し歯を取り扱っている技術の確かな歯科を探してオールセラミックの綺麗な差し歯を入れてみてはいかがでしょう。

 

maebasashiba.hatenablog.jp

maebasashiba.hatenablog.jp

5本、7本と前歯をまとめてオールセラミックにしたい!

5本7本とたくさんの前歯を一度にまとめて差し歯にする人も多いですが、どうしても安い値段で差し歯にしたいために保険適用のプラスチックや金属の素材にする人も多いです。

プラスチックや金属の素材にすると確かに費用は安くなりますが、しばらく使用していると歯茎や歯が変色するのでみっともなくなります。金属アレルギーをおこす可能性もあるので、差し歯の素材選びには十分気をつけなければいけません。

 

保険適用外の差し歯

そこで保険適用外ではありますが、差し歯の素材をオールセラミックにすれば、歯や歯茎の変色や金属アレルギーを心配せずにすみます。

オールセラミックは耐久性にも優れているので、長い目でみると費用もお得といえます。歯の白さや歯並びなども、自由に改善できるのでオールセラミックは、若い女性にも人気があります。


オールセラミックの差し歯にかかる費用ですが、だいたい相場は1本10万円~15万円くらいかかると考えた方がいいでしょう。

前歯5本をすべてオールセラミックにすれば、5,60万円以上かかりますし、7本まとめて治療すれば90万円ほどの費用になってしまいます。

 

複数本オールセラミックにする

複数本の歯をオールセラミックにするなら、歯科医の中には安い値段でオールセラミックにできる所もあるので、じっくり値段を比較して安い歯医者に通い差し歯をオールセラミックにするといいでしょう。

5本6本7本と本数が増えてきたときに強いのが、オールセラミック治療で大手のJapan Dental Frontier。こちらでは複数本の治療をする場合も基本技術料は一律25,000円なので、まとめて治療をした方がお得になります。

差し歯本体の価格も1本あたり5万円以下と、相場を大幅に下回る金額になっているので、少し離れた場所から通院することも視野に入れて検討してみると費用を抑えることができるかもしれません。

詳しくは公式ページから無料でメール相談ができるので、合計の値段や期間について質問してみるといいでしょう。

ceramic-white.com